心をこめた最後の旅支度、「湯灌」でお見送り。

ダイリンでは、故人様の永遠の旅立ちに際し、プロの納棺師による心をこめた最後の旅支度、「湯灌」サービスを20年前より施行しております。

「湯灌」は亡くなった故人様のお身体を拭き清める儀式です。亡くなってから最初に行う儀式として、現世での汚れや苦しみの一切を拭き清め、来世での功徳を願いながら執り行うものです。人が生まれた時、最初に産湯につかるように、生まれ変わりのための「産湯」の意味もあると言われています。

当社の納棺師は映画「おくりびと」で話題となった札幌納棺師協会と業務提携しております。昔ながらの習慣を踏襲しながら確かな技術を持つ専門納棺師が、故人の安らかな旅立ちへの準備をお手伝いいたします。

ダイリンは納棺師による心を込めたお支度で永遠の旅立ちをお手伝い。365日24時間、いつでもお問い合わせを受け付けております。
お問い合わせはこちら
↑ ページの先頭へ戻る