お盆について

2016年08月01日

お世話になります。夏を迎え暑い日々が続きますが皆様いかがお過ごしですか?

水分を補給して熱中症対策を怠らない様に気をつけてお過ごし下さいね。

さて、本日は8月という事でお盆についてお話させて頂きます。

まず御先祖様の魂が一年に一度このお盆に帰って来ます。

一般的には遺族を中心に祖先の霊を供養します。

また初盆には49日、一周忌、三回忌などの法事法要とは別に、法要として供養の儀式が営まれます。

お盆を迎えるにあたり、迎え火を焚いて祖先が迷わず当家に来られる様にし、帰ってきた霊を供養します。

そしてお盆が過ぎると送り火を焚いてお送りします。この風習がお盆の風習として定着しています。

期間については地方によって違う事もあります。

yjimageCA2OREF6

ご葬儀の後に49日法要、そして初盆や一周忌と故人様を偲ぶご法要は続きます。

ダイリンではこの様なお盆の準備などもお手伝いさせて頂いております。

提灯に段飾り、お返し物など幅広く取り揃えてますので、まずはお気軽にご連絡下さい。

048-556-3006

 

 

 

 

カテゴリー

お問い合わせはこちら
↑ ページの先頭へ戻る