スタッフブログ

2016年05月03日

お世話になります。ダイリンの内田です。

季節もだんだん暖かいよりも熱くなってまいりました。

皆さんいかがお過ごしですか?

本日は先日ご葬儀のお手伝いをさせていただきました S家様についてお話させていただきます。

故人様は93歳のおばあちゃんでお孫さんを何より可愛がっていたと伺いました。

打ち合わせの中でご高齢という事もあり、ある程度の覚悟もあってか思い出話しの中で皆様笑顔が見られました。

ご葬儀が進み、精進落とし(本膳)の中で喪主様からマイクを貸して下さいと言うのでお渡ししたところ

ご親族様一人一人におばあちゃんとの思い出エピソードを一つ言っていこうという事で話し出しました。

私にとって初めての経験でした。

皆様笑顔でおばあちゃんとの思い出を話す光景に私は心がとても温まりました。

皆様のおばあちゃんに対する愛情を感じました。

こういうカタチもあるんだと教えられた気が致します。

ご葬儀には様々なカタチがあります。

皆様がこうしたいというご要望があればダイリンでは全力でお応え致します。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

お問い合わせはこちら
↑ ページの先頭へ戻る